今年も走ります 湘南パトロールカー 今年は三菱自動車の電気自動車「iMiEV」。見かけたら手を振ってくださいね。


by bfmspl

9/27日(日) 城ヶ島~北久里浜~横須賀中央~

日曜日担当 山路淳子です。

今日は城ヶ島から横須賀エリアを中心にお送りする一日です。
e0187068_11102110.jpg

e0187068_1110468.jpg

秋晴れが続く湘南エリアですが、今日は空の青さが少し靄がかっています。
e0187068_1111239.jpg

e0187068_11111384.jpg

道路はまったくもってスムーズな流れ。
と言うことで、城ヶ島まであっと言うまに到着です!
e0187068_11225561.jpg

e0187068_11231078.jpg

現在、城ヶ島内には400近い民家があるそうです
e0187068_11232286.jpg

いつ来ても、懐かしい風情がたまりません。
e0187068_1124739.jpg

e0187068_1125323.jpg

e0187068_11233817.jpg


今日は、「第32回三崎白秋まつり」の一環として、「城ケ島すすき祭りをご紹介します。
e0187068_11242250.jpg

e0187068_11244262.jpg

城ケ島の秋の風物詩である八丈すすき、北原白秋が沢山の詩を残したそうです。
e0187068_1134997.jpg

城ヶ島観光協会 藤井副会長がお話してくださいました。
e0187068_11355030.jpg

e0187068_11344022.jpg

生まれも育ちも城ヶ島、城ヶ島の魅力をお話して貰いました。
e0187068_11364797.jpg

すすき祭りと称するのは、今日一日ですが、城ヶ島内でのすすきの見ごろは10月半ばまで。
e0187068_11373236.jpg

そして、藤田さん曰く、12月23日冬至の頃が、城ヶ島からの夕陽が一年で一番美しいそうです。
e0187068_11375267.jpg


今日のすすき祭りの大サービスと言えば
e0187068_11484959.jpg

e0187068_11491345.jpg

ススキのお持ち帰りは勿論、先着1000名様に、さざえのつぼ焼きプレゼント
(※島内で500円以上の買い物した人限定)
城ヶ島のさざえの美味しいことといったらありません。
e0187068_1150365.jpg

e0187068_11501764.jpg

ここ葉山で働き始めてから、比較的、さざえを食すことが多い環境にいるのですが
今日食べたさざえが、ここ数年でナンバー1に美味しかった。
口中に広がるさざえの風味、本当に城ヶ島のさざえは最高です!
e0187068_11503786.jpg

実はイカのげそ焼きも食べています。。
すすき祭りのレポートが、いつしか食いしん坊万歳になりつつありますが、お許しを~
e0187068_11552241.jpg

e0187068_11562034.jpg

つづいて
三浦海岸を通過して
e0187068_11564645.jpg

e0187068_11572441.jpg

北下浦海岸通り~
e0187068_11575648.jpg

e0187068_11581399.jpg

野比海岸~
e0187068_11593419.jpg

こちらもスムーズな道路状況で、見事な秋晴れです、快適ドライブです。
e0187068_11594885.jpg

国道134号線をJR逗子駅通過で、京浜急行 北久里浜駅より徒歩5分。
北久里浜 根岸運動公園に到着。
e0187068_1201018.jpg

普段は交通公園となっていますが、今年4回目を迎える、「北久里浜秋まつり」会場として、
昨日、今日の二日間、オープンスペースになっています。
e0187068_122654.jpg

e0187068_1261826.jpg

e0187068_1263691.jpg

今日の目玉は、240ものフリーマーケットと、ビンゴ大会です。
e0187068_12835100.jpg

ビンゴの商品は、運動公園ならでは、100個の子供用、自転車ヘルメット!
e0187068_129398.jpg

e0187068_1295785.jpg

第4回北久里浜秋まつりは、まちづくり協会と地元商店街など、各々の団体が連なり、運営されています。
北久里浜商店街振興組合 副理事長 渡辺佑一さんが、お話をしてくださいました。
e0187068_1285731.jpg

e0187068_1210239.jpg

北久里浜まちづくり協議会 副会長 藤森茂広さんも、詳しいお話をたくさん聞かせて下さいました。
e0187068_12104275.jpg

根岸運動公園は、春の桜まつりが有名で、11年の歴史があるそうです。
公園の外周を、100本近い桜の木が、大きな桜の輪となり、それは見事だそうです。
e0187068_12123640.jpg

秋まつりがそれに続けとばかり、地元の皆さんのパワー集結で、地元活性に尽力を注がれている様子が
渡辺さんのお話から、伝わってきます。
毎年行事として、北久里浜秋まつりが続いていきますことを、願っております。

北久里浜の根岸町を後に、公郷町を抜けたら、あっと言う真に国道16号線です。
e0187068_1213099.jpg

海岸通りに出て、平成町の大型スーパー界隈へ。
e0187068_1214660.jpg

e0187068_12142424.jpg

平成町から、日の出町、小川町を走り、横須賀中央駅界隈を走りました。
e0187068_1214432.jpg

緑のプロムナードと称した遊歩道、猿島を眺めながら、ぼーっとしてしまいます。
e0187068_1215225.jpg

e0187068_12273715.jpg

私にとっての横須賀中央界隈は、小学生のころ、1人で切符を買って、京浜急行に乗り
横須賀中央駅改札口で、祖母と待ち合わせ、季節毎の洋服を買って貰っていたことを想いだします。
e0187068_12275662.jpg

そのころに比べたら、本当に今の海岸通りなどは、物凄く変わってしまったけれど
私はこの新しい海岸通りや横須賀の街並みも、開放感があり、嫌いじゃありません。
e0187068_12284170.jpg

そしてその足で、世界三大記念艦 「三笠」に到着
e0187068_1229194.jpg

e0187068_12291839.jpg

e0187068_12293224.jpg

今日は、横浜帆船模型同好会より 藤田貞重さんにお話を伺います。
e0187068_12295185.jpg

e0187068_1230499.jpg

e0187068_12302031.jpg

(財)三笠保存会と共催で、横浜帆船模型同好会のみなさんによる、
「第1回 秋の帆船模型展イン横須賀」をご紹介します。
e0187068_13504678.jpg

e0187068_12311041.jpg

今回、30隻の帆船模型を持ち込んでいるそうで、1隻にかかる時間など、80センチサイズのもので
1年以上費やしているそうです。
e0187068_12354438.jpg

e0187068_12362834.jpg

材料調達は、イタリアからとお聴きしました。驚きです。
25年近い帆船模型の虜である藤田さん、男のロマンを、とても繊細な言葉で、伝えてくださいました。
藤田さんにとっての帆船模型の魅力は、プラモデルと違い、丸みがあり、曲線があり、動きがあること。
e0187068_12372778.jpg

帆船模型作りに携わる人は、海の仕事や船の仕事、なによりもこの2つが大好きであるからこそと、
船の話になると、顔がぱっと輝きます。
e0187068_12364927.jpg

模型は男のロマンと勝手に思っていましたが
e0187068_134618100.jpg

横浜帆船模型同好会には、160名近い会員のうち、女性も3名いらっしゃるとのこと。
e0187068_1239170.jpg

お若い方の、同好会参加を、大変望んでらっしゃいましたので、興味のある方は、まずは
記念艦「三笠」で11月15日まで開催されている「第1回 秋の帆船模型展イン横須賀」を訪れて
そちらに詰めている、横浜帆船模型同好会の皆さんと、話をされてみてください。
e0187068_12384481.jpg

皆さん、言葉は少ないですが、これぞ職人と言う方たちばかりです。

戦艦三笠をご堪能ください。
e0187068_13484025.jpg

e0187068_13444497.jpg

e0187068_12555368.jpg

e0187068_12561359.jpg

e0187068_12564739.jpg

e0187068_134626.jpg

e0187068_1348970.jpg

e0187068_1339995.jpg


第一回 秋の帆船模型展イン横須賀
期間:~11月15日(日)期間中無休
時間:9時~17時
場所:横須賀市 記念艦「三笠」内 特別展示室 (横須賀中央駅より徒歩15分) 
    横須賀市稲岡町 82-19 電話 045-822-5225  

e0187068_13392988.jpg

e0187068_13394361.jpg

そして、葉山マリーナへ戻る前に、やはり明日で閉店「逗子デニーズ」が気になります。
e0187068_13395771.jpg

朝から、大変な交通渋滞に広がってしまっている、県道森戸海岸線と、渚橋付近の国道134号線。
e0187068_1340121.jpg

e0187068_13403179.jpg

18時の時点でも、車の激しい混雑と、店員さんが外にまで出て、交通整理をしています。
いざ無くなると思うと、駆け込みたい気持ちはよーくわかります。
しかし尋常でないこの混雑っぷり、界隈で、事故や怪我に繋がらないことを、切に願いました。

今日は横須賀エリアを中心にお送りしてきましたが、嬉しいことに、リスナーの方が
今日は横須賀中心って言ってたから!と車に駆け寄ってくださり、お話が出来ました。
本当に嬉しい瞬間です。ありがとうございました。

また来週、どこかで、お会いしましょう。
山路淳子でした!
[PR]
by bfmspl | 2009-09-27 20:27